助成金支援Event Grants

県民のみなさんの自主的な国際交流・協力、多文化共生を促進する活動に事業費の一部を助成しています。佐賀県のさらなる国際的発展のため、ぜひ当事業をご活用ください。

応募資格

佐賀県内で活動する非営利団体で政治活動、又は宗教活動に関しないものとする。
同一年度での助成金の申請は1団体1事業までとし、過去2回以上この助成を受けて実施された事業は助成対象としない。ただし、多文化共生事業については過去3回以上。

対象事業

多文化共生事業
県内で行う事業で、地域の多文化共生推進を目的する。
国際交流事業
県内で行う事業で国際理解の促進をを目的とする。
韓国重点地域交流事業
国際理解の促進を目的とする事業で、韓国重点地域(ソウル、全羅南道)で行うものとする。
中国重点地域交流事業
国際理解の促進を目的とする事業で、県の中国重点交流地域(遼寧省、貴州省、上海市及びその近郊、香港)で行うものとする。
国際協力事業
海外で行う国際協力事業及び支援物資の輸送支援を目的とする事業。

助成金と対象経費

助成金は予算の範囲内で交付するものとし、その対象経費及び助成率等は、要綱に定められた通りとする。
 

助成金対象事業  助成率及び助成金額
(1)多文化共生事業 助成対象事業の実施に要する経費総額のうち対象経費の8/10以内の額で上限を10万円とする。
 (2)国際交流事業 助成対象事業の実施に要する経費総額のうち対象経費の8/10以内の額で上限を10万円

 (3)韓国重点交流地域等交流事業

助成対象事業の実施に要する経費総額のうち対象経費の全額で上限を50万円とする。
 (4)中国重点交流地域等交流事業

助成対象事業の実施に要する経費総額のうち対象経費の全額で上限を50万円とする。

 (5)国際協力事業 助成対象事業の実施に要する経費総額のうち対象経費の8/10以内の額で上限を50万円とする。

 

事業期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日 ※申請は随時受け付けています。

交付決定額が予算額に達した段階で募集停止となります。

要綱・申請書等のダウンロード

それぞれの事業内容に準じた提出書類を下記様式よりご記入後、当協会宛にご郵送下さい。
ご質問等ありましたらお問い合わせください。
 

助成金申請~交付までの流れ

※申請書の提出は事業実施の1か月前までにお願いいたします。

助成金申請~交付までの流れ

Get Adobe Reader 上記PDFをダウンロードするにはアドビリーダーが必要です。
左のバナーから無料でダウンロードできます。