多文化共生等事業助成金Event Grants

当協会では、CSO(市民活動組織)の皆さんの自主的な国際交流・協力、多文化共生を促進する活動に必要な経費の一部を助成しています。
事業、イベントを計画しているCSOのみなさん!佐賀県のさらなる国際化のため、当助成金事業を是非ご活用ください。

応募資格

佐賀県内で活動する非営利団体で政治活動、又は宗教活動に関しない団体に限ります。
団体の所属メンバー数などに制限はありませんので、地域のグループや大学生サークル、学生団体等でも申請は可能です。

対象事業

多文化共生事業
地域の多文化共生推進を目的とし、県民や外国人住民を対象に県内で行われるもの。
国際交流事業
国際理解の促進をを目的とし、県民や外国人住民を対象に県内で行われるもの。
海外での国際交流事業A
国際理解の促進を目的とし県内在住者を対象に、県と重点交流を行う事業や、ホストタウン対象国で行うもの。

※対象地域の詳細は「交付要綱」をご覧ください。

海外での国際交流事業B
国際理解の促進を目的とし県内在住者を対象に「海外での国際交流事業A」以外の地域で行われるものとする。
国際協力事業
海外又は県内で行う国際協力事業及び海外への支援物資の輸送支援を目的とする事業。

助成金と対象経費

助成金は予算の範囲内で交付するものとし、その対象経費及び助成率等は、要綱に定められた通りとする。
 

助成金対象事業  助成率及び助成金額
(1)多文化共生事業

助成対象事業の実施に要する経費総額のうち対象経費の全額。上限を10万円とする。

 (2)国際交流事業

助成対象事業の実施に要する経費総額のうち対象経費の3/4。上限を10万円とする。

 (3)海外での国際交流事業A

助成対象事業の実施に要する経費総額のうち対象経費の3/4。上限を10万円とする。
 (4)海外での国際交流事業B

助成対象事業の実施に要する経費総額のうち対象経費の1/2。上限を10万円とする

 (5)国際協力事業 助成対象事業の実施に要する経費総額のうち対象経費の3/4。上限を10万円とする。

 

交付申請・決定



助成金交付申請書の提出期限は毎年度6月30日とし、多文化共生等事業助成金の予算の範囲内で7月中に交付決定することとする。

申請団体の申請額合計が予算額よりも大きい場合には、選考委員会を設置し、選考委員会の選考により助成金交付団体を決定する。

 

要綱・申請書等のダウンロード

 

それぞれの事業内容に準じた提出書類を下記様式よりご記入後、当協会宛にご郵送下さい。
ご質問等ありましたらお問い合わせください。


 

助成金申請~交付までの流れ

 

助成金申請~交付までの流れ

Get Adobe Reader 上記PDFをダウンロードするにはアドビリーダーが必要です。
左のバナーから無料でダウンロードできます。