公益財団法人佐賀県国際交流協会 個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

  1. 目的
    この方針は、公益財団法人佐賀県国際交流協会(以下「協会」という)が行う研修会やイベント、ボランティア登録など各種事業の申込・登録者の個人情報を厳正に管理するとともに、申込者の権利利益を保護するために定めるものです。
  2. 個人情報の内容
    この方針は、公益財団法人佐賀県国際交流協会(以下「協会」という)が行う研修会やイベント、ボランティア登録など各種事業の申込・登録者の個人情報を厳正に管理するとともに、申込者の権利利益を保護するために定めるものです。
  3. 個人情報の取得
    協会で保有する個人情報等は、協会への申込・登録を受け付けたとき及び受講時に取得します。
  4. 利用目的
    協会が保有する個人データ(以下「保有個人データ」という)は、その利用目的を協会事業を行ううえで必要な範囲に限定します。
    ※ 個人データ •••••••• 個人情報が検索可能なように整理されているデータのことです。
    ※ 保有個人データ •••• 個人データのうちで、開示や内容の訂正などができる権限を持つ6ヶ月を超えて継続利用するデータのことです。
  5. 組織及び体制
    (1) 協会の保有個人データの管理は、下記の個人情報保護管理者が責任を持って管理します。
    (2) 個人情報保護管理者
    協会の個人情報保護管理者は、以下のとおりです。
    佐賀県国際交流協会 事務局長 稲冨 正人
    (3) 協会の業務に従事する協会職員は、個人情報の保護及び適正な管理に努め、必要業務においてのみ使用します。
  6. アクセス制限
    (1) 協会の保有する個人情報においては、その利用目的を達成するために必要最小限の職員に限り個人情報にアクセスします。
    (2) アクセス権限を有する職員の場合であっても、業務上の目的以外の目的で協会の保有する個人情報にアクセスしません。
  7. 個人情報の管理
    (1) 協会が保有する個人情報は、登録されている間、協会で厳重に管理、保護し、データの改ざん、漏洩、毀損等のないようにします。
    (2) 協会の保有個人データの紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止するため、協会において適正な安全対策を講じます。
  8. 開示、訂正、削除等
    申込・登録者本人から個人データの開示、訂正、削除等の要求があった場合には、速やかに対応します。
  9. データの廃棄
    職員は、協会が保有する個人情報又は個人情報が記録されている媒体が不要となった場合には、当該個人情報の復元又は判読が不可能な方法により当該情報の消去又は当該媒体の廃棄を行います。
  10. 第三者への提供
    協会の保有個人データは、法律で定められた場合を除き、利用目的以外は申込・登録者本人の同意がなければ第三者へ提供することはありません。
  11. SSL通信について
    協会は、ボランティア登録フォームから、SSLによる暗号化通信を用いています。「個人情報 (氏名、住所、電話番号等)」と「問い合わせ内容」に対し暗号化を行うことにより、利用者からの情報を安全に受信することができます。
  12. お問合わせ
    協会は、個人情報取扱いに関するお問合わせや苦情に迅速かつ適切に対応します。
    公益財団法人佐賀県国際交流協会
    TEL:0952-25-7921 FAX:0952-25-7417
    E-mail:info@spira.or.jp
平成29年4月1日
公益財団法人 佐賀県国際交流協会