医療通訳

多言語コールセンター

現在、佐賀県内の外国人住民数はここ数年急増し、平成29年末の佐賀県調査では、5,665人(県人口の約0.7%)となり、全国でも外国人住民増加率の高い県となりました。こうした中、当協会では、多言語でのコミュニケーションを円滑にし、外国人住民の生活相談をより充実したものにするために、平成30年(2018年)4月から標記電話通訳サービスを開始いたします。

このサービス利用をご希望される医療機関、また外国人住民が訪れる可能性のある市町行政機関は、事前に電話番号の登録が必要ですので、別紙「医療相談における多言語電話通訳登録票」「生活相談における多言語電話通訳登録票」に、必要事項を明記の上、当協会までメールまたはFAXにてご返信ください。

詳細については当協会までお問い合わせください。

佐賀県内で多言語コールセンター導入済みの医療機関(順不同)

佐贺市

唐津市

鳥栖市

多久市

鹿島市

小城市

嬉野市

神埼市

みやき町

有田町

白石町

太良町

医療機関・保健福祉施設等行政機関様へご利用のご案内

 

 

 

 

Get Adobe Reader上記PDFをダウンロードするにはアドビリーダーが必要です。
左のバナーから無料でダウンロードできます。